02 12月

日本国記読んでみました

日本国記(百田尚樹著)を読んでみました。

読後直ぐに考えたのは、「政治家が必要」と言うことでした。

しかぁ〜し!一体全体、信じられる人が何処に居るのか。

深い疑問と課題を残す事となりました。

 

2 thoughts on “日本国記読んでみました

  1. もう読まれましたか、
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。

Comments are closed.