日本国記(百田尚樹著)を読んでみました。

読後直ぐに考えたのは、「政治家が必要」と言うことでした。

しかぁ〜し!一体全体、信じられる人が何処に居るのか。

深い疑問と課題を残す事となりました。